Facebook お問い合わせ

環境事業(株式会社未来へ)

生命・資源・時間を無駄にしないことが八木春の環境問題の取り組みです。

国内企業の多くでは、環境問題についての関心が高まり、多くの企業で環境マネジメント体制を整える時代になってきています。環境問題を含めたより広い範囲において、企業の役割を期待するCSR(企業の社会的責任)への関心も今急激に高まっております。

「生命・資源・時間を無駄にしないことが八木春の環境問題の取り組みです」と宣言して早数年が経過しました。当時からタオル製造現場の染色晒や、ユーザーサイドの洗濯による汚水に対し課題認識を持っており、この度電解水の力を活用した衛生管理システム「守る水」、また美容と健康をサポートする水素水サーバー「い~水H2」の販売店契約を締結いたしました。

100周年に向けた集大成として、地球にやさしく、人に優しい、エコ環境と水環境との共生、そして地球への社会貢献を目指します。

守る水

目には見えなくても、私たちが暮らす日常空間には様々な細菌が潜んでいます。 その対策として有効な手段が、塩と水で電気分解して生成する「電解水」。 洗浄力の「アルカリ性電解水」と除菌力の「酸性電解水」が、施設の衛生管理をサポートします。 しかも、生成には薬品類をいっさい使用しないため、安心してご使用いただけます。 食品業界や福祉施設をはじめ幅広いシーンで、清潔な環境作りをお手伝いいたします。

mamoru

細菌への防衛力なら、「電解水」です。

細菌への対策として有効な手段が「電解水」です。洗浄力の「アルカリ性電解水」。 除菌力の「酸性電解水」。電解水の二つのチカラが、細菌を除去した真の「清潔」を実現します。

電解水の生成に必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ

03電解水の生成に特別な原料は必要ありません。必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ。 水道水に含まれているカルキや有機塩素化合物、チリ、ゴミ等を軟水器とフィルターを通して徹底的に除去。 この水と塩水を電気分解することにより、「アルカリ性電解水」と「酸性電解水」が生成されます。
マイナス(-)の電極側から洗浄力の高いpH約12.0のアルカリ性電解水と、プラス(+)の電極側から除菌力の高いpH約3.0(有効塩素濃度20~70ppm)の酸性電解水が生成されます。

04

い~水H2PREMIUM

『水素水サーバーい~水H2シリーズ』に会員制カードやコインでの購入にも対応した自動販売機タイプが新たに加わりました。 また特殊電解技術によって、高い濃度の水素水生成に成功。スポーツクラブや温浴施設、エステやネイルといった美容系サロンなど、健康・美容業界からの更なる注目が期待されます。

 

mizu-1

 

安定したクオリティ

RO(逆浸透)膜フィルター+独自電気分解方式の水素発生装置を採用しています。RO膜フィルターでろ過した「飲用適な純水」を電気分解して水素水を生成するので、水素発生装置の能力低下が少なく、安定した水素水を提供します。

瞬間冷却器搭載

premium-2

購入時にその場で水素水を生成する事でタンクレス構造が可能となりました。瞬間冷却器を搭載していますので、水素水を生成しながら冷却し、常に冷えた状態でお飲み頂けます。

自動洗浄システム

1日に1回、指定された時間と飲用直前に取水経路の洗浄を自動的に行います。